本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.093-474-3358

〒800-0242
福岡県北九州市小倉南区津田5丁目1−5

特 殊 疾 患 病 棟

当院の特殊疾患病棟は3階病棟:30床、4階病棟:30床の計60床です。
主にALSや筋ジストロフィーなどの難病、重度の意識障害者や脊髄損傷等の重度障害者等を中心とした患者様が長期に入院し、療養しています。神経や筋肉の病気や意識障害の患者様のため、人工呼吸器を使用している患者様が病棟の半数で、気管切開、経管栄養や中心静脈カテーテルなどの管理を要する患者様も多くいらっしゃいます。
医療療養病棟である2階病棟と連携し、在宅からのレスパイト入院や、その他地域の在宅患者様の受け入れ、在宅退院や療養施設への移行支援を行っていく患者様もいます。
そのような中、安全で安楽、そして少しでも快適で安心した入院生活を行っていけるよう看護や日常生活の介助を行うとともに、日々の生活の中に楽しみを感じられるようレクリエーションを行ったりしています。又、病気の進行を少しでも緩やかに、残存機能を少しでも活用するようにリハビリを行っています。

入院の対象となる方

脊髄損傷等の重度障害者(※1)
重度意識障害者(※2)
筋ジストロフィー及び難病患者(※3)

※1:脳卒中後遺症の患者及び認知症患者を除く
※2:意識レベルがJCSでU‐30以上又はGCSで8点以下の状態が2週間以上持続している患者
※3:難病 : 多発性硬化症、無症筋無力症、スモン、ALS、脊髄小脳変性症、パーキンソン病(ヤール度3以上)大脳皮質変性症、ハンチントン病、多系統委縮症、プリオン病、亜急性硬化性全脳炎、ライソゾーム病副腎白質ジストリフィー、脊髄性筋委縮症、延髄性多発神経炎、もやもや病など