本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.093-474-3358

〒800-0242
福岡県北九州市小倉南区津田5丁目1−5

起立着席訓練 反復的ADL訓練の推奨

 リハビリは、運動療法が中心です。なかでも他動運動ではなく自動運動をNo help(手伝わない) No failure(失敗させない)介助は最小限で行うことが弱った筋肉を回復させる為に重要と考えます。
この運動習慣を獲得すれば、在宅へ戻られた時も役に立ちます。

 

【起立着席訓練の様子】

     


   

入院して、ベッド上で安静にすると1日あたり平均1.0%-1.5%筋力が減少します。(Muller.EA,Arch Phy Med Rehabili 1970)実際どのような運動がいいのかといいますと、高齢者のような方でも行える負荷の軽い運動、器具などがない家庭や施設でも行える簡単な運動である事が望ましいと考えます。
 そこで、当院では起立着席訓練を推奨しています。ゆっくり5秒かけて立ち、5秒かけて座る10秒で1回、1分で6回、1時間で360回です。





   戻 る